読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう雪降らないのかなァ

2015年2月23日 くもり 暖かい

家の周りの雪がほとんど融けて、地面が見えるようになった。庭ともいえない狭さだけど、ここになにか植えたいと、ずっと思っていたのだけど。今は水仙がかわいいなと思っている。水仙とチューリップとかいいじゃない。今年は植えても間に合わないだろうから、プランターを置いてみようかな。先日花屋をのぞいたけど、店頭にはなかったような?いつから出回るんだろう。

 

2006年2月23日 トリノオリンピック第14日目、女子フィギュアスケートにて荒川静香がアジア初の金メダルに輝く

大きく上体を反らせた「レイバック・イナバウアー」は特徴的。トリノオリンピック後はものまねが流行し、2006年の新語・流行語大賞を受賞するまでになった。
競技では決して加点されることのないイナバウアーを彼女が敢えて取り入れたのは、長野オリンピックで実際に見たスルヤ・ボナリーバックフリップを見て大感動したからだった。禁止ワザで大減点されたにも関わらず観衆の大喝采を浴びたそのパフォーマンスを見て、ルールに縛られて自分らしさを失うより、人々の記憶に残るスケーターになりたいと強く思ったからだと語っている。(フジテレビ『教訓のススメ』(ダウンタウン他)2014年10月31日放送回)。
身体がとても柔軟で、ビールマンスピンの練習を始めたころは「体が柔らかすぎてグニャグニャなので、どこで止めるのかが難しい」と言っていた。(荒川静香 - Wikipedia

「体が柔らかすぎてグニャグニャなので、どこで止めるのかが難しい」そんなこともあるのか??

学生の頃アルバイトしていた飲食店のお客さんから、あなた荒川静香に似てるってい言われるでしょう、と声かけられたことを思い出した。確かに似てるってよく言われてました、アゴだけね。