読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的は何もしないでいること

2015年3月15日 晴れ お外はまだ冷たい風が

先週神社からいただいた歯固め石を、納めに行く。そして近所の旧家に伝わるお雛様を見に行く。どんなお雛様を前にしても、単純にほーすげー、としか出てこないけど、以前より好きになってる感じ。なにがすごいかというと、嫁入り道具のミニチュア感とか、娘ほどもある大きさ(というのは盛ってるけど)の雛人形とか、雛人形以上にみっちり並べられた郷土の伝統人形の数々とか。肝心の娘は、お雛様を前にするといつも眠ってばかりである。

 

1999年3月15日 佐藤伸治、歌手、ギタリスト 忌日

わたしがフィッシュマンズを聴くようになったのは、残念ながら佐藤さんが死んでからずっと後のことである。すごく気持ちがよくて、しばらくはフィッシュマンズばかり聴いていた。この声を目の前で聴くことはもうできないけれど、この音楽の世界には、いつでも没入することができる。特に、春先の午後2時か、蒸し暑い初夏の夜。最もよく聴き、フィッシュマンズに合うと思っているのがこの時間帯だ。

学生時代はいわゆる「リア充」ではなかったけど、ふつーに楽しかった。で、たまにリア充めいたイベントが降りかかるとちょっと自分自身がわからなくなって、そのときに安心できるのがフィッシュマンズだった。

目的は何もしないでいること
そっと背泳ぎを決めて 浮かんでいたいの
行動はいつもそのためにおこす

ガラでもなくロマンチックな気持ちになっちゃったり、もしくはその逆で周囲を羨んで落ちこんだりしてしまったとき、「色即是空」みたいなノリでこの曲を聴くと、自分の中のニュートラルを思い出すことができるのだ。曲の真意はともかく、自分の中ではそうなのだ。

そっと運命に出会い 運命に笑う

 

さて、そんなわけでフィッシュマンズのライブは一度も見たことがないのだけど、なんと今年の荒吐ロックフェスに出演するという!すごく行きてぇ…けど今は乳飲子を抱える身分のため、泣く泣く、本当に泣く泣く断念した。いつか娘が反抗期になったとき、この無念を恩着せがましく言ってやる。あんたがお腹にいるころから、ライブに行くのを我慢して大事に育てたのよ、だからまっとうになってちょうだい。

願わくば娘が大きくなった頃、一緒にライブに行けますよう。

 

などと日記にしたためてしまうくらいには、今日は特別な日である。