読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

背中スイッチが搭載されました

2015年4月17日 くもり 寒い

最近になって娘の寝つきが悪くなった。以前は抱っこして20分子守唄の1セットでそのまま寝てくれたのに、今じゃ3セットも4セットも繰り返さないと寝てくれない。ベッドに下ろすなり目を開けて、放っておくとぐずり始めてしまう。本人も眠気と闘ってるのは十分伝わってくるので、どうぞそのまま闘いに負けて、眠りの世界へ引きずり込まれてしまえばいいのに。

赤ちゃんにとって眠ることは、世界が終わることと同じだ。とどこかで読んだ。だから背中スイッチを搭載して、必死で闘う。かわいいじゃないの。なのでわたしは、すこしでも闘いに負ける恐怖を和らげるように、すこしでもいい気分で今日の世界を締めくくれるように、泣いたらすぐに抱っこして唄を歌ってあげることにします。