読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

園芸メモ

2015年5月5日 晴れ 雨上がりなので肌寒い

娘が産まれてから使うことがなくなった入浴剤だが、今日は久しぶりに使いたくなって戸棚を探した。夫と娘が入浴した後なので、贅沢にも自分一人のために使うのだ、ちょっとワクワクした。しかしバブや温泉の素といった疲労回復が期待できる入浴剤はあいにく切らしており、バラの香りだとか美しいオレンジ色が楽しめる以外はなんの効能もないバスボムがいくつかあるだけだった。悲しい。キャンディのようにカラフルなパッケージに包まれたバスボムたち。そのなかにひとつ、「焼菓子」のシールが貼られた包みがあり、賞味期限は2013年5月であった。二年前のわたしはこれを入浴剤だと思っていたらしい。


わたしの家と同じ時期に同じくらいの値段で建てられた家が近所に五、六軒あり、そのうち二軒ほどは玄関前に綺麗な花壇を作って、四季の花を楽しんでいる。新しい花が植えられる度にいいなあと思いながら覗き込んでいるのだが、わたしにもできるかなと思い、手始めに図書館から園芸書を一冊借りてみた。

この本とってもよかった。最初にプロの手によるステキなお庭の紹介、次にオクサマがDIYで工夫して作った花壇の紹介。基礎づくりやモルタルを使用した本格的な庭造り、からのレンガを置くだけで簡単にできるミニ花壇の作り方。日当たり日陰から選ぶ植物の紹介、植え方。最後は業者に依頼する場合の段取りや費用の目安まで、一通り読むと明日にでも自分でできるんじゃないかと思える構成で、さぞかし素敵な庭ができあがるんじゃないかと思わせてくれる。実際はお隣さんを意識したり寸法を測ったり、とても一日じゃ終わらないだろうから(そもそも雑草を抜くだけで一日がかりだろうな)、手を着けたことに後悔しそうで取り掛かれないのだが…。またガーデニング熱が高まったときにこの本を参考にしたいので、ここにメモを残し、明日図書館に返してくる。