読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘はどこでわたしを認識するか

2015年6月6日 くもりのち晴れ 今日も寒かった

赤ちゃんは母親が唯一の存在、とはどこで認識しているのか。

今日、娘に泣かれた。眼鏡を外し、髪を濡らし、眉毛も無く風呂に浸かるわたしを見て、人見知りした。声をかけても抱きしめても駄目で、風呂に入っている間じゅう大泣きしていた。もしかして途中で気付いたかもしれない、こいついつものおかあさんじゃんって。けど間違って人見知りしたなんて申し訳なくて、ずっと泣いていることにしたのかもしれないな。体調不良や気分がすぐれないなどと誤魔化したつもりだったのでは。

わたしは風呂上りに髪を乾かし眼鏡をかけ、娘に対面したら、何事もなかったように抱かれた。そのあとご機嫌でフィギュアスケートを見たのだった。