読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯金と旅行と仕事

2015年6月8日 晴れのちくもり 午後から蒸す

一般的に30歳で必要とされる貯金額には、我が家はどうにも足らわない。けれど今はふつうに暮らせているから、危機感がない。その貯金はなにに必要?教育?老後?万が一の備え??もちろん金はあるに越したことはない、自分よりもこれからの子どものことを考えたら全くその通りなんだけど。
今日遊びに来てくれた友人は、貯金よりもなによりも旅行!といった感じで、全国の観光スポットをよく知っているし、移動手段の手配もスムーズだし、なにより毎月のように旅する楽しみがあって、ことに最近遠出していないわたしにはとても羨ましくみえる。友人も自身では貯金しなきゃね、とは言っているけど、わたしはいいじゃんいいじゃん遊びに行ってきなよ、と思っている。いつ使うかわからないお金を今使えるってのは、素晴らしい。しかも手元に残るのはモノじゃない、思い出だ(部屋も散らからない)。それで毎日暮らせているならそれがいいに決まってる。そういったところで今日は価値観が一致した。
ちなみに、これ以上仕事をがんばりたくないのも同じだった。