読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この店の存在意義とは

2015年6月21日 くもり時々雨 山はどしゃぶり

最近居酒屋に行ってない。居酒屋行きたい。サラダを取り分けてもらいたい。唐揚げにレモンを搾ってもらいたい。小鉢をつつきたい。だらだら飲み食いしたい。酒は飲めなくてもいいから。
というようなことを同じように考えていた元・妊婦を誘って、居酒屋ののれんをくぐる。本当に久しぶり。わくわくしながらメニューを見、「本日のおすすめ」を見て、刺身をオーダーしたのに、魚が穫れなかったせいで刺身は出てこなかった。代わりに注文した焼き物は酒を飲まない身分には物足りなかったので、白米で始末した。せっかく居酒屋に来たのに、お食事をしてしまった。酒のメニューを肴に、雰囲気だけは堪能した。