読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

制服のシャツに透けて、

2015年6月23日 晴れのちくもり 気温やや下がる

道いっぱいに広がって歩く女子高生の背後から近づき、のろのろと車を走らせる。クラクションを鳴らすのはどうも苦手で、そのくらいだったらこのままついて行ってもいいかと思えるくらいの道のり(どうせ急ぐ用事があるわけじゃなし)。徐行運転は退屈だから、ついその後ろ姿を凝視してしまう。近々文化祭があるからだろう、制服のシャツに透けて、中に着たTシャツのプリントが見えた。のの@abc(仮)とか、ゆき☆@xyz(仮)とか。イマドキのクラスTは、ついったアカウントで作ることになってるのか?イケてる人もイケてない人も、みんな背中にアカウントを表示するのだろうな。いやだなそれ。しかし帰宅後に背中の文字を検索してみても、もちろんヒットなんてしなかった。