読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実るほど頭を垂れる稲穂かな

日記

2015年9月20日 晴れ 世は稲刈り

世は稲刈り。コンバインを左右に見ながらドライブする。農機具を保護するカバーについて、コンバインは稲穂に馴染むようにオレンジ色、田植機は水田に馴染むように緑色なんだって夫が言っていた。作柄は例年並の見込み。

 

f:id:kazaguruMax:20150920230752j:plain

夕焼けと田んぼの写真を撮りたいと思っていたけどここのところ雨続きだったので、稲刈り前に機会があってよかった。家に帰ってRAW現像をしてみるけど難しい。空の色と雲の案配は実物よりもきれいにできた、けど肝心の稲穂の部分がのっぺりしている。あと太陽の部分がどうしようもない、爆発の瞬間を写したみたいになってしまった。それから中央下に赤い「!」マークが写り込んだ!

 

f:id:kazaguruMax:20150920232051j:plain

まわれ左の風景は夕焼けとは無関係な様相を呈しており、月も昇っていたりして、ただ稲刈りが終わってないのは同じで安心した。けれども帰り際にコンバインがログインしたのを見たので、この場所のこの風景も今年は見納めなのかもしれない。