読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコのために毛布を出しております

2016年1月11日 くもりときどき雪 冷えてきた超冷えてきた

家の外どころか部屋の外まで超冷えてきたけど、この部屋は一日中つけていた暖房のおかげであたたか。それでもネコが居場所を探して近づいてきたから、毛布を広げております。

 

元旦の夜を最後に娘におっぱいをあげていない。復職してから一日二回だったおっぱいが1歳を過ぎてから一日一回になり、それが元旦の夜を最後になくなった。おっぱいがないと眠れないと思っていたけどそうでもなかった。おっぱいが張ってしょうがないというわけでもなかった。きっぱり断乳宣言をしたわけではないけど、たぶんこのままなんとなくおっぱいを卒業するのだろう。なんとなく、というやり方はわたしの好みに合っている。

するとどうでしょう、それから間もなくして彼女は自分の足で立つようになった。それを教えてくれたのはわたしの両親で、日中は預けているから迎えに行ったときに「今日立ったよ」と教えてくれた。最初に気づいたのはわたしではなかった。ちょっと悔しい。記念すべきその日は1月6日。そこから一日ごとに立つ回数、立っていられる時間を延ばしていき、今日はついに、地面に両手をついて立ち上がるまでに発展した。成長の過程はなんと早いのだろう、と思いながら見守っている。

 

職場のおっさんのメタル熱にあてられたわけではないけれど、最近わたしの音楽熱が再燃していて嬉しい。といっても主に動画サイトを回るだけなのだけど、布団の中で見ることができるから娘の寝かしつけの後のお楽しみになっている。新しいジャンルを開拓しようかどうしようか、迷っているのも楽しい。そしてアコースティックギターを練習してみたい。楽器を買うなんて生まれて初めて!