読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

日記

2016年6月30日(木) くもりのち雨 うるおうお肌

赤ちゃんとはいい匂いの生き物だという思い込みから他人の赤ちゃんの頭の匂いを胸いっぱい吸い込んでみたら「くさっ!」ふつうにおっさん臭くてリアクションに困った。どうして、我が娘の頭なんて産まれて間もなくの頃から今に至るまで夏も冬も甘い匂いがして、わたしは心の中ではわたあめちゃんと呼んでいる。わたあめちゃんは眠りに落ちる間際に身体を敷き布団とマットレスの間にねじ込む習性があり、そのままずぶずぶと頭の先まで潜り込んだところで規則正しい寝息が聞こえて寝かしつけ完了となる。敷き布団とマットレスに挟まって出たり入ったりする様は二枚貝に似ていて、わたしは心の中でははまぐりちゃんと呼んでいる。