読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お雛菓子について

2015年3月10日 くもり 寒い

わたしの地方は「お雛菓子」をお供えする風習があるようだ。といっても菱餅やひなあられのことではなく、鯛、桜鱒、たけのこ、きうり、桃、みかんなど海山の幸をかたどった生菓子で、中には甘さ控えめのこしあんが入っている。実家では毎年お雛様にお供えしているのでそれが当たり前だと思っていたが、先日神社でお雛様を見せてもらった時に、生菓子ではなく干菓子、飾り菓子と呼ばれる種類のお雛菓子も存在することを知って、ひとつ買って帰ってきた。生菓子のお雛菓子は鯛の光沢や桃の産毛が上手に再現されているが、飾り菓子のほうは亀や貝類のゴツゴツがリアルで、鯛や鶴なんかも入ってるけどミニチュア感がかわいくて、見ていて楽しい。長く飾っておけるけど、食べるというよりは見て楽しむものですよ、と説明されたので、味はイマイチなんだろう。雛人形の前に並べてみたら、なんだかままごとしてるみたいになった。楽しい。

 

1928年3月10日 渥美清、俳優 誕生日

 渥美 清(あつみ きよし、1928年3月10日 - 1996年8月4日)は、日本俳優。本名、田所 康雄(たどころ やすお)。愛称は、寅さん、風天(俳号)。身長173㎝、体重70kg。(渥美清 - Wikipedia

 父と母が初めてデートしたのは映画館で、見た映画は寅さんだったと聞いた。当時の母は結構がっかりしたらしい。今は夫婦そろってDVDを観たりしているから、結果的にとてもよかったと思っている。