読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏は夜

2015年7月4日 くもり時々晴れ 夕陽は美しく海に沈んだ

田んぼと田んぼの間を走る県道を通って、先ほど帰宅した。夜なのにやけに明るいと思ったら街灯がLEDになっている!この道はわたしの通勤路でもあるのだけど、産休に入る前は暗い蛍光灯だったから、ここ数ヶ月で変わったばかりだろう。ところが信号一本隔てて向こうの通りは街灯すらなくて、そのギャップに唖然としつつ、車のライトを頼りに走る分にはこのくらいの暗さでちょうどいいんじゃないかと思ったりする。
街灯やネオンが増えてから夜が明るくなった、とは言われていたけど、その照明がLEDになったことで、さらにもう一段階明るくなるという時代の変化を目の当たりにした気がする。もはやカバーできない闇はないという、街灯の完全勝利をみた。するとどうでしょう、こんな田舎の夜まで、霞んでしまう気がするのです。