読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の嵐はきらい、冬の嵐はすき

2015年11月27日 雨!あられ!暴風!寒気!

あっという間に冬がきて、夜明けは遅く、家でも寒く、眼鏡は曇る。まだタイヤを交換していない、炬燵を出していない、衣替えが済んでいない、つまりわたしの中では秋なのに、こんなに寒いなんて許せない。秋の嵐は必要以上に寒いからきらい。
2014年11月27日は見事な晴天だった。正午過ぎに産まれたから「まひる」なんてどう、と提案したけど、隣の分娩室で午前中に産まれた赤ちゃんが「あさひ」と名付けられたと知って違う名前になった。いいんだ、今のですごくしっくりくるから。その日の夜中に天気は一変し、あられと暴風がうるさくてゆっくり眠れたもんじゃなかった。入院するときは確かに秋だったのに退院する頃には冬になっていた。真冬。浦島状態。病院に駆け込んだときの服装では寒すぎた。11月27日とはそういう季節の変わり目なんだろうか。

今日も教育テレビを見る。フックブックローではテディベアの話をしていて、職場に向かうと机の上にテディベアが置いてあるように見えた、けれどもよく見るとそれは長芋だった。茶色くて毛が生えてるとこが似ている。長芋はお好み焼きに入れるといいよ、と言われてもらってきたけど、娘が動き回るからおちおちお好みも焼いてらんない。長芋はサラダになる予定。