読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くもりの日はどうも調子があがらない

2015年7月8日 くもり 夕陽だけはきれいだった

くもりの日はどうも調子があがらない。朝にカーテンを開けても薄暗いせいで娘はなかなか起きず、無理矢理起こせばいつまでも機嫌が悪かった。逆にネコはいつもは丸くなって寝ている時間でも活動的で、遊べ遊べとまとわりついてくる。わたし自身も眠いのかなんなのか身体が重く、今日は買い出しに行く予定だったが変更して一日家に引きこもっていた。そういえば夫も、昨日の夜から頭が痛いと訴えていた。
梅雨入りしてからまとまった雨が降ったことは数えるほどしかない。こんな、薄暗くて冷え冷えしていてほんのり湿っぽい曇空よりだったら、いっそ雷鳴響く豪雨とかしとしと降り続く雨とか、とにかくはっきりした雨が降ってくれたらと思う。そうしたら堂々と引きこもれるのに。くもりの日は、積極的に動けないことになんとなく罪悪感を感じてしまうから、いけない。